作家別爆発音スレ

DUGA

1 :名無しのオプ:2012/11/04(日) 08:51:11.76 ID:FKJgtKVo.net
小説
「後ろで大きな爆発音がした。俺は驚きながら振り返った。」

ラノベ
「背後から強烈な爆発音がしたので、俺はまためんどうなことになったなぁ、とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも振り返ることにしたのである」

山田悠介
「後ろで大きな爆発音の音がした。俺はびっくりして驚いた。振り返った。」

司馬遼太郎
「(爆発−−)であった。余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である…」

村上龍
「後ろで爆発音がした、汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、振り返った。」

奈須きのこ
「――突如、背後から爆発音が鳴り響いた。その刹那、俺はダレよりも疾く振り返る―――ッ!」

京極夏彦
「凄まじい音とともに地面が揺れる。――爆発、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。」

西村京太郎
「後ろで、大きな、爆発音が、した。十津川は、驚いて、振り返った。」

馳星周
「爆発音――偶然にしてはタイミングが良すぎだ――頭の中で警報ベルがけたたましく鳴り響く――舌打ちしたいのをこらえながら後ろを振り返った。」

村上春樹
「やれやれ、そして僕は爆発した。」
「後ろで大きな爆発音がした。あるいは気のせいかもしれない。とりあえず今は驚いて振り返る前に、まずパスタをゆでようと思った。」

2 :名無しのオプ:2012/11/04(日) 09:07:02.66 ID:FKJgtKVo

北方謙三
「音。振り返る。爆発。今ではそう、思い定めている。そんなことより、童貞ども、ソープに行け。」

J・D・サリンジャー (野崎孝)
「後ろからインチキ臭い爆発音が聞こえたんだよ。僕は振り返ろうとしたんだけど、そんなことをしたら僕はげえげえ吐いてしまうよ。
爆発音の十中八、九は反吐が出るようなカスなんだぜ、本当に。」

夢枕漠
一瞬の光の後、ごう、という音と共に周りの空間が歪んだ。
「爆発か」
「そのようだな」
「確かめなければなるまいよ」
「うむ」
「行くか」
「行こう」
そういうことになった。

星新一
「おめでとうございますまことにけっこうなことで」
エヌ氏が振り返ると愛想笑いを浮かべた小柄な老人が立っていた。その声を聞きエヌ氏はため息をついた。
「やれやれ、なんてことだ。あれほど苦労したあげく手に入れたのが、のろわれた爆弾とは」

3 :名無しのオプ:2012/11/04(日) 09:07:49.09 ID:FKJgtKVo

ここまで既出まとめ。文体にクセが少ないためか、伊坂や東野がないですね・・・。

4 :名無しのオプ:2012/11/04(日) 10:32:07.80 ID:lynuooh3

これミス板に立てるスレか?

「爆発音がした」まとめ 上
http://anond.hatelabo.jp/20080506041614
小説家ごとの「背後で爆発が起きて振り返る」完全版つくろうぜ | ログ速@ニュー速VIP
http://www.logsoku.com/r/news4vip/1285484381/

下のリンクでポー、江戸川乱歩、夢野久作、森博嗣、伊坂幸太郎、西尾維新、舞城王太郎があったよ
全部は見てないので他にもあるかも
東野圭吾は実例が載ってた

あと現行の麻耶雄嵩スレでも爆発音の話題がちょっとあった

5 :名無しのオプ:2012/11/04(日) 12:54:26.83 ID:FKJgtKVo

勢いで立ててすまん。ミス板ならメジャーでない濃い作家バージョンも見れるかなと思って。

6 :名無しのオプ:2012/11/04(日) 13:06:43.01 ID:bezEB8vn

水嶋ピロ先生のは書いてないんだな
面白いのに

7 :名無しのオプ:2012/11/05(月) 06:06:21.29 ID:K5Z+eWto

あいつ作家なの?

8 :名無しのオプ:2012/11/05(月) 19:09:47.34 ID:Mhl+O9gV

せいや、せいやっ!

9 :名無しのオプ:2012/11/05(月) 21:25:33.94 ID:OZpRNj00

米澤帆信
「何ですか?いまの音。 わたし、気になります」

10 :名無しのオプ:2012/11/06(火) 00:40:18.32 ID:kf02r+kT

せやな

11 :名無しのオプ:2012/11/06(火) 06:11:15.99 ID:MNIVhoBR

三津田信三
刀城「うわっすごい爆発音がしましたね!あっ爆発音といえば、宇宙の起源はビッグバンという大きな爆発だったんですよね。
ちなみに、ビッグバンという言葉を生み出したのは「宇宙に始まりがあった」という考えを非常に嫌悪していたSF小説家のフレッド・ホイルであり、
とあるラジオ番組において、ジョルジュ・ルメートルのモデルを 「this ‘big bang’ idea(この大ボラ)」 と愚弄するように呼んだのが始りとされてるんです。
ああっ!そうか!そういえば宇宙の起源を題材にした日本古来の神話にも・・・」
「先生、ご高説は後にしてこの場を離れませんか・・・」

12 :名無しのオプ:2012/11/10(土) 07:08:04.95 ID:uPntSEz3

VIPでやれ

13 :名無しのオプ:2012/11/10(土) 23:50:00.03 ID:XSAeE9tb

プロになるひとの文章力ってやっぱり凄いんだなって思い知らされるな

14 :名無しのオプ:2012/11/11(日) 11:01:49.17 ID:1CCvhkBn

>>1
馳ワロタw

15 :名無しのオプ:2012/11/15(木) 06:14:17.45 ID:z75Okx4N

.

16 :名無しのオプ:2012/11/15(木) 12:35:50.60 ID:8RmDhNpW

新堂冬樹は?

17 :名無しのオプ:2012/11/16(金) 00:21:41.73 ID:LPR9L6Sa

新堂冬樹「知らんがな」

18 :名無しのオプ:2012/11/16(金) 00:51:20.48 ID:Ou86UUL8

オレ『突然のピシャリ、思わず寝たふりをやめ教室の後ろを振り返る。
後ろの席にいる彼、かのリア充が盛大に爆発四散した音だった。
再び寝た振りをする、卑屈な笑みが知られてしまわぬ様に。』

19 :名無しのオプ:2012/11/16(金) 16:57:23.62 ID:iLaB+A5P

>>18
うまい!

20 :名無しのオプ:2012/11/17(土) 04:02:59.16 ID:wFjMqyUa

☆新堂冬樹

その時、爆発音がした──これほどの衝撃とは思わずに…
その時、爆発音がした──これほどの苦痛とは思わずに…
その時、爆発音がした──これほどの悪夢とは思わずに…

☆高里椎奈

どかーん!

暫くの轟音の後、私は驚愕しそこに立ち竦んだ。

21 :名無しのオプ:2012/11/17(土) 04:07:59.76 ID:wFjMqyUa

☆森博嗣

そのとき、後ろのほうから、爆発音がきこえた。
私はおどろきながら、振り返ることにした。

☆小路幸也

ぼくはその爆発音をきいてあまりの大きさにおどろいた。
うしろをふりかえってみると凄い有様だったんだ。

22 :名無しのオプ:2012/11/17(土) 09:46:51.27 ID:yfs/vm7t

三津田信三

微かに、だが確かに、自分の遥か後方で爆発音がした。
だが決して振り返ってはならない。そんなことをすれば自分が爆発に気付いているということを爆発に教えるようなものだ。
そうなれば間違いなく爆発は私に付いてくるだろう。私の背中に冷たい汗が一すじ流れた。
いけない。動揺をあの爆発に覚られてはならない。
こういう時はただ前だけを見据え、無視を決め込むのが一番良いのだから。

私は振り返らなかった。

重松清

どれくらい響いたろう。あたりの空気が少しずつ制止していく。
纏わり付くと言うほどでは無いが、空間に重厚な熱が広がり僕の肌へ触れた。
熱が冷める。ずんとした爆発の空気が風や時間と共に止まったような気がした時、僕は振り向いた。

23 :名無しのオプ:2012/11/17(土) 09:51:41.64 ID:yfs/vm7t

平山夢明

「それがさ、爆発だったのよ」
彼女はすぐに振り返った。
「こう、ドーンって、すっごく大きい音だったのね。びっくりしちゃって」
黒煙が立ちこめる背後に、老婆の姿はなかった。
彼女は首を傾げる。
「あのお婆ちゃん、私に何か言いたかったのかなあ……」
爆発が何だったのか、未だに分からない。

伊坂幸太郎

彼は鼻歌まじりにボブディランの「風に吹かれて」を歌いながら、マンションの一室を物色していた。
金目のモノだけを適当にバッグに入れて立ち去ろうとしたとき、後ろで爆発音がした。
驚いて後ろを振り返ろうとした時、天井から人が降ってきてこう言った。
「びっくりした?」

東野圭吾

だがそんな疑問など些細なものだった。激しい爆発音で後ろを振り返った冬樹は、
目の前で繰り広げられている光景に仰天した。

24 :名無しのオプ:2012/11/17(土) 09:57:13.89 ID:yfs/vm7t

馳星周

轟音、そしてその数秒後に爆発音――北京語、英語、日本語、ポルトガル語、そして言葉にならぬ悲鳴と怒号が深夜の歌舞伎町に飛び交う。
その心地よい協奏曲を聞きながら、一度も後ろを振り返らずその場を去る――突如、首筋に固い物が押し付けられる――
「老板、お前よんでる、すぐくる」流氓特有のなまりのきつい日本語――肛門が縮み上がった

25 :名無しのオプ:2012/11/28(水) 09:18:25.58 ID:RznHN/Yo

>>11
刀城言耶すぎるw

26 :名無しのオプ:2012/11/29(木) 05:04:19.32 ID:jIprSMc1

>>11
刀城うぜえw

27 :名無しのオプ:2012/11/30(金) 06:38:03.61 ID:GCxyx4+/

貴志祐介でたのむ

28 :名無しのオプ:2012/12/01(土) 00:19:28.56 ID:2NeJYBGS

 後ろで大きな爆発音がした。エラリィは驚きながら振り返った。

 読者への挑戦

 恒例によって、ここに読者への挑戦のページを挿入します。
 ここまでの記述によって、読者諸賢には何が爆破され、それは誰によって行われたのか、
 そのすべてを論理的に証明することが可能なはずである。
 無論、当て推量では作者を負かしたということにはならない。
 さあ、諸君、推考を重ねてみたまえ。

29 :名無しのオプ:2012/12/02(日) 09:58:47.78 ID:TEobc/KB

>>28
うまい!

30 :名無しのオプ:2012/12/06(木) 19:15:21.02 ID:Bg0RbAK1

age

33 :名無しのオプ:2012/12/08(土) 22:32:03.12 ID:UPs2tTzE

やはりミステリ作家で作るのがミステリ板らしいかと

35 :名無しのオプ:2012/12/09(日) 20:55:34.60 ID:d8R3rve5

綾辻行人

「その時─────。
 背後で大きな爆発音がした。その場の全員が驚き、同時に振り向いた。煙を上げながら、巨大な館が根本から崩れ落ちていく。
 崩落した後の地面には、人一人通れる程度の穴───秘密の通路のようだ───が口を空けていた。」

38 :名無しのオプ:2012/12/12(水) 06:21:32.42 ID:IbcwYrmM

恩田陸はよ

39 :名無しのオプ:2012/12/20(木) 21:49:19.91 ID:4Srio2Dz

自分で考えなさい

43 :名無しのオプ:2012/12/29(土) 14:38:55.48 ID:U1CJJpxv

だがちょっと待ってほしい
振り向く方にも責任の一端はあるのではないだろうか

44 :名無しのオプ:2013/01/04(金) 19:13:27.60 ID:PVZJ4ppn

>>43
誰?

45 :名無しのオプ:2013/01/04(金) 20:17:22.79 ID:ZCAsd38V

誰って言うわけでもない定型文の一つだな

だがちょっと待って欲しい/ 同人用語の基礎知識
http://www.paradisearmy.com/doujin/pasok_chotto_matte.htm

49 :名無しのオプ:2013/01/23(水) 22:57:15.69 ID:0QHyofxK

心霊探偵 八雲

背後で爆発音がした。
-凄い音だ。

55 :名無しのオプ:2013/02/25(月) 18:31:04.01 ID:pgAnaXLe

背後で爆発音 —– 舌打ちしたいのをこらえながら振り返った

58 :名無しのオプ:2013/03/04(月) 12:40:38.76 ID:4Hi5zj4g

久々の大作ktkr

59 :名無しのオプ:2013/03/04(月) 17:07:47.46 ID:OnIkTVbs

開高健

つい今し方、オンボロの四駆で通り過ぎた道端で爆発音がした。
「センセ、地雷みたいです」
「アゲーッ」
「ドライバーがまだあるみたいだって」
「アゲーッ」
やはりヒモ付きの釣行などろくなことはない。趣味を趣味たらしめるナニモノか、いわば無為の娯楽の純粋性が失われ、損得勘定が脳裏にチラつくと天罰覿面なのである。
絶好のシーズンだとガイドの☆☆君は太鼓判を捺してくれたが、この様子では獲物よりさきにこちらが昇天しそうな雲行きになってきた。
「わしイヤやねン、こういうの」「何言ってるんです。ピラルク。ドラド。そして地雷」
「アゲーッ」

61 :名無しのオプ:2013/03/08(金) 16:39:03.10 ID:L7p7wBMT

振り向くのを忘れてるぞw

62 :名無しのオプ:2013/03/09(土) 23:15:24.15 ID:v9JZsvIM

あんど慶周

閑静な深夜の住宅地に爆発音が響いた。
と言ってもポリタンクにわざと隙間ができるよう満たしたガソリン、蝋燭を組み合わせた爆弾とも呼べない代物なので花火が数本弾けた程度の音でしかない。
「ぷしし…ぷししし」
ヲタ笑いを浮かべた放火魔は腰をかがめた姿勢から踵を返し、逃走経路に選んだ路地を振り向いた。
暗転。
「???」
生暖かく、柔らかいような硬いような、奇妙な触感の何かに視界を塞がれ、放火魔は一歩下がった。ゆっくりと視線を上げると、そこには満月の光を背負った異様な風体の男がいた。
鞭を縒りあわせたような無駄肉のない、しなやかな肢体。
ただしほぼ全裸。脚には網タイツ。白ブリーフの両サイドを千切れんばかりに引っ張り上げ、首に回しかけている。
その顔はシルク素材らしい、滑らかな光沢を持つピンク色の布で頭頂部から鼻、顎下まで覆われ、射竦めるような両目以外に素顔は見えない。
両腕を頭の後ろで組み、腰を絶妙なカーヴを描いて突き出したポーズのまま、その男は呟いた。
「それは私の お い な り さ ん だ 」

68 :名無しのオプ:2013/03/12(火) 00:51:37.75 ID:OtmyU7tM

魔夜峰央

爆発音がした。
夜勤明けで独身寮という名のタコ部屋に帰ろうとしていた武官が二人、足をとめて振り向いた。
「何か聞こえたな」
「聞こえたね」
爆発が日常茶飯事と言わんばかりの落ち着きぶりで顔を見合わせた。
「また殿下の実験だろう。最近毎日じゃないか?」
「ホントにあのつぶれ大福は」
「誰がつぶれ大福だ」
つぶれ大福と呼ばれた少年本人が目の前に立っていた。人によっては“三日前の大福をビルの屋上から落としてブルドーザーで轢いたような”といい、またある者は“ふんつぶれのむっちゃらもっちゃら”という、どう贔屓目に見ても美少年とは言い難い容貌ではある。
「すいません陰で言い慣れてるもので」
頭にパラソルの突き立った武官が流血しながら謝った。
「殿下じゃなかったんですか?」「僕じゃないぞ。実験室はいま中越運送の連中に貸してるんだ」
中越運送というエイリアンの出稼ぎ連中である。
「彼らの宇宙船のトイレが詰まったんで、新しくマイクロブラックホールを生成したいらしい」
「マイクロブラックホールをどうするんです?」
「吸い出すんだろうな。いろいろと」

71 :名無しのオプ:2013/03/24(日) 22:48:32.07 ID:ub1fmExC

「おう裕太、お前東京の大学出やったな。お前1〜10まで数えてみい。」
「1、2、3、4、5、6、7、8、9、10」
「なんやそら、全然出来てへんやないか。舐めとんか」
「1!2!3!…」
「違う!もう一遍」
「1!!!2!!、」
「違うもうええ!哲、お前やれ」
「12〜3〜4〜5〜67〜89〜10。」
「…。こうやろうが。大学まで行かしてもうて数の数え方も知らんのかいな。
 親御さん泣くで。英語もええけど日本語ぐらいまともに喋れるように勉強せえ。
 数も数えられんかったらわしらの仕事命に懸わるんや。
 昌でも賢でも、先輩によう聞いて、しっかり憶えとけ」

81 :名無しのオプ:2013/07/26(金) NY:AN:NY.AN ID:9UAs5QZL

積木鏡介

その爆発は彼の網膜の中の水晶体を刺激し、大脳真皮質をかけめぐり、
人類誕生以前……原形質の生物に至るまでのあらゆる記憶を蘇らせた。
そしてこの暗澹たる世界に新たなベビー・コスモが創られたのだ。

85 :名無しのオプ:2013/11/05(火) 09:29:46.93 ID:c+6DzXFC

混ぜてみた

後ろで大きな爆発音がした。
余談だが、日本に初めて兵器としての火薬がもたらされたのは元寇の頃である
その刹那、俺はダレよりも疾くびっくりして驚いた。
しかし偶然にしてはタイミングが良すぎだ――頭の中で警報ベルがけたたましく鳴り響く
でもきみはすぐには振り返らない。コカインの過剰摂取でイカレてしまったきみの頭には、それが現実の音なのか幻聴なのか判断できないからだ
汚い猫が逃げる、乞食の老婆が嘔吐して吐瀉物が足にかかる、俺はその中のトマトを思い切り踏み潰し、
まためんどうなことになったなぁ、とか そういや昼飯も食っていないなぁとか色々な思いを巡らせつつも
とりあえず今は驚いて振り返る前に、まずパスタをゆでようと思った。
そんなことをしたら僕はげえげえ吐いてしまうよ。 パスタの十中八、九は反吐が出るようなカスなんだぜ、本当に。
――本当、ですか?私が問うと、彼は白湯とさして変わらぬ出涸らしをすすり、 ――だから何だと言うのか。と答えた。りん、と、何処かで風鈴の音がした。

91 :名無しのオプ:2013/11/29(金) 13:25:48.19 ID:qUzRvYoE

良スレ

95 :名無しのオプ:2014/03/16(日) 22:34:04.10 ID:uy87fvQv

>>68
たまねぎさんたちの表情まで目に浮かぶような・・・

100 :名無しのオプ:2014/07/07(月) 08:41:11.80 ID:qzZQJ4H1

1ページ使い大文字でちゅどん

189件をまとめました。
最新情報はこちら

DUGA